ハンドトリートメント

一度は経験したいのが、プロのハンドトリートメントです。

どこの痩身エステでも行われているのがエステティシャンの手によるハンドトリートメントです。
セルライトをひとつひとつ、つまんでつぶしていくようなハンドトリートメントはまさに職人技とも言えるもの。
では痩身サロンでのハンドトリートメントにはどのような効果が期待できるのでしょうか。

熟練したエステティシャンの手は的確に脂肪を探し当て、ピンポイントで働きかけます。
例えば下半身に施術するハンドトリートメントを見てみましょう。

エステにおいて強く擦るケアを「強擦(きょうさつ)」と呼んでいます。
まず、足首をつかんで強くつかんで絞るようにして固まった脂肪をほぐしたり、むくみの原因となる滞ったリンパを押し流したりするようにして、足の先からヒザの裏に向けて強擦していきます。

太ももやヒザの上、ヒップの下などの硬くなった脂肪はまず、よく揉みほぐしてから足のつけ根に向かって押し上げていきます。
脂肪を引き上げるようなイメージで美しい足のラインを造り上げていくのです。

またサロンによってはリフレクソロジーを取り入れたツボの刺激も行っているところもあります。
下半身の太さはむくみによるものも大きいため、施術後はボトムが緩くなったり、靴が大きく感じられる人もいるのだそう。
また立ち仕事をしている方はハンドトリートメントを受けることで足の疲れが取れるのを実感できるでしょう。

多少の痛みを感じる場合もありますが、施術後は足が軽く感じられ、見た目のラインが変わったことも実感できます。 だからこそ、ハンドトリートメントの技術が高いエステティシャンはどこのサロンでも大人気なのだそうです。まさにハンドトリートメントのレベルこそが痩身エステサロンのレベルとも言える、大切な技術の一つなのです。