光痩身は、どんなことをするのでしょうか。

痩身エステの種類のひとつに「光痩身」があります。
光痩身とは、痩せたい対象部位に特殊な低出力光エネルギーを照射することで、脂肪をとかし、体から排出されるようにする痩身エステです。

 

脂肪細胞を燃焼させる方法ではなく、脂肪細胞自体を溶解することが特徴です。
そのため、今までのように脂肪燃焼することで、脂肪細胞を小さくして痩身効果を得るのではなく、
太る原因となる余分な栄養分が溜まる脂肪細胞自体をなくしてしまう方法です。

 

光痩身はどんな施術をするの?

 

脂肪細胞自体を減らすことができるため、従来の方法と比べるとリバウンドのリスクが少ないとされています。

 

ただし効果については、やせたい対象部位の数や脂肪の状態などにより個人差があります。

 

1回でも効果を感じる人もいますが、一般的には、5回から6回程度照射することで、高い効果が期待できます。
脂肪吸引やメソセラピーとは異なり、注射やメスを使用しないため、身体を傷つける必要がなく、痛みや違和感不快感などもありません。

 

また光の波長の熱を利用するため、体が温まり、肌の新陳代謝を高めることが可能になります。
光エネルギーを照射する方法のため、部分やせが可能です。

 

デメリットとしては、光痩身に限ったことではないのですが、脂肪を落とすために何回もエステに通う必要があるため、根気が必要になります。
また、人によって効果の感じ方が異なります。

 

痩身エステの中でも新しい施術法のため、十分なデータが無いというデメリットがあります。

 

まずはカウンセリングを受け、体験コースを体験してみるなど、しっかり納得してから契約することが大切です。