顔やせは難しい?

顔には脂肪がつきやすく、落ちにくい

バランスの取れたスタイルを手に入れるために大切な、きゅっと引き締まった小顔。
顔が小さいと背が高く見えるだけではなく、どんなファッションでも垢抜けた印象になることができます。


女性の皆さんのなかでも「もう少し顔やせできればな...」と思っている方は多いのではないでしょうか。

しかし、ダイエッターの間でも「顔痩せは難しい」というのが定説です。
食事制限でのダイエットはもちろん、運動を取り入れても顔だけはなかなか痩せることができません。
それは顔が体の他のパーツと違って、骨格のゆがみやむくみなどによって脂肪がつきやすく、落ちにくいからと言われています。

顔には表情筋と呼ばれる筋肉があります。
この表情筋は普段の生活では表情筋全体の20〜30%程度しか使われておらず、衰えやすい筋肉であえると言えます。

さらに表情筋は加齢によっても衰えていきます。
すると徐々に脂肪を支えきれなくなって顔のたるみが起こるのです。

ダイエットで体重が減っても、顔がたるむと顔は大きく見えてしまうため、顔痩せを目指すならたるみを防ぐことを同時に考えなければなりません。

また顔はむくみやすいパーツでもあります。
水分やアルコールの取りすぎで、朝起きたとき顔がパンパンにむくんでいる...。
女性なら誰でもそんな経験があるのではないでしょうか。
また、女性の体は男性に比べると筋肉が少なく、むくみが起こりやすいと言われています。

顔痩せを目指すなら、食事制限で摂取カロリーを減らすだけではなく、むくみやコリの解消、表情筋のたるみ防止など多角的なケアをする必要があると言えるでしょう。

顔の印象を変えてしまう「顔のコリ」とは


ダイエットをしてもなかなか実現しない顔ヤセ。
表情筋の衰えやむくみ、血行不良など顔が痩せない理由はいろいろありますが、顔のコリも顔太りを招く大きな原因であると言われています。

肩や首ならともかく、顔にもコリがあるの?と思う方もいるかもしれませんが、顔は表情のクセや骨格、歯の噛み合わせなどによってコリやすいパーツでもあるのです。

特に顔のコリがつきやすいのは額や頬です。
額は肉が薄いパーツなので、コリがつきにくいと思われがちですが、ついつい眉を寄せたり、目を見開いたり、考え込むような表情をすることで余計な力がかかりがちな部分です。
額がこることによって、シワができやすくなるだけではなく、顔全体がたるんでいきます。

脂肪がつきやすい頬もコリが起こりやすいパーツです。
頬骨の下を指で触ると、痛みやゴリゴリした感覚を覚えませんか?これが頬のコリです。
頬のコリは放っておくと、たるみを招いて、ほうれい線ができやすくなります。

こうした顔のコリをほぐして、小顔を目指すのがエルセーヌの造美顔コースです。

このコースではまず体全体を温めて全身の血行をよくしてから施術を行います。
顔全体の印象を左右する頭皮のたるみケア、表情筋やリンパの流れを熟知したエステティシャンの手によるトリートメントやマイクロカレントなどのマシンでコリをしっかりとほぐして、たるみがちな目じりやこめかみもググッと引き上げてくれます。



このコースでは小顔を目指すことができるのはもちろん、血行が良くなって肌ツヤもアップし、毛穴も目立たなくなります。
ダイエットしてもどうしても顔痩せできない!という方はプロの手による小顔ケアで違い実感してみてはいかがでしょうか。