むくみには、筋肉を鍛えるEMSと、老廃物を排出するリンパマッサージがおすすめ

「決して食べ過ぎているというわけではないのに、むくみのせいで太って見える」という人は、むくみを解消できる痩身エステの利用が効果的です。

 

むくみは誰にでも起こりうる症状で、地球の重力の影響で体内の老廃物が下半身に溜まってしまうことが原因で生じます。
老廃物に含まれているのは、乳酸・尿酸・水分などで、これらはむくみの原因になります。

 

痩身エステで解消する施術方法には、エステティシャンのマッサージによるリンパマッサージという方法の他に、エステマシンを使ったEMS(Electrical-Muscle-Stimulation)という方法があります。

 

前者のリンパマッサージは別名リンパドレナージュとも呼ばれる施術で、老廃物が溜まりやすい下半身を中心としてリンパ管のマッサージを行うことでむくみを解消していきます。

 

後者のEMSは電気刺激により筋肉を鍛えるマシンです。
利用者が寝たまま受けられるのが特徴で、リンパ管が集中する太もも部分を刺激することでむくみを解消していきます。

 

筋肉を鍛えると言っても、脚がムキムキになってしまうような心配はありません。
あくまでも筋肉を引き締める程度の効果です。

 

痩身エステで最大の効果を出したいのであれば、リンパマッサージとEMSを両方受けると効果的です。
リンパマッサージは一時的にマッサージで改善するだけなので根本的な解決にはなりませんが、EMSも合わせて受ければ筋肉を鍛えて水分を排出しやすい体ができるからです。