自己流ではなかなか痩せない理由

自己流ではバランスの悪い痩せ方をしてしまうことも。

女性なら一度は誰もが試みるダイエット。運動や食事制限、ダイエット食品の利用までその方法はさまざまです。

なかでも手っ取り早く始められるのが食事制限でしょうか。
食事の量を減らす、炭水化物を摂らない、プロテインドリンクなどダイエット食品を利用するなどの方法で摂取カロリーを少なくすれば当然、痩せることはできます。

しかし、食事制限はあくまで体重を減らすのが目的です。
もちろん、高度の肥満に悩んでいる方は食事制限を行って体重を落とす必要があります。

しかし、ダイエットを目指す女性のほとんどは
「あと少し痩せれば憧れのスキニージーンズを履けるのに...」
「5キロ痩せて9号のワンピースを着たい!」
といったスタイルアップを目指してダイエットしていることが多いのではないでしょうか。

また自己流の食事制限などのダイエットをした結果、体重は落ちたものの、なんとなく上半身と下半身のバランスが悪くなってしまったと感じている人も少なくありません。
体重を落とすことは自己流でできても、キレイに痩せて理想のスタイルを手に入れるのは簡単なことではないのです。

もともと個人個人の体型・体質が異なる以上、単純に摂取カロリーを減らすだけでは思うようなダイエットができないのは当然かもしれません。
日本人の女性に多い、上半身が痩せていて、下半身が太っているというアンバランスな体型は特に自己流ダイエットでは改善しにくいと言われています。

また自己流のダイエットはリバウンドを起こしやすいのも特徴です。
食事制限をして痩せたものの、食欲を抑えきれず、暴飲暴食してしまって元の体重よりも増えてしまうというケースも少なくありません。

このように自己流でキレイなスタイルを目指しながらダイエットするのは、とても難しいことなのです。